痛みの原因を知る | プエラリアや健康食品を取り入れて体の中からキレイになる

痛みの原因を知る

ガッツポーズをする女性

ストレスも大きく関わってくる

諸説はありますが、痛風は三大激痛のうちの一つと言われています。できれば痛風にはなりたくありませんが、ストレス社会と言われる現代では、患者数が年々増えてきているのです。 今ではそう呼ぶ人は少なくなりましたが、かつて痛風は贅沢病と言われていました。食事を原因として罹患すると考えられていたのです。確かに、暴飲暴食を頻繁にしていると、痛風になる確率は高くなります。しかし、ストレスも大きく関わってくるのです。ストレスを抱えれば抱えるほど、尿酸値が高くなると言うデータがあります。 痛風を予防するには、食事に気をつければいいと言うわけではないのです。ストレスを発散させることが、痛風の予防になると言うことを知っておきましょう。

お酢を飲めば予防できる

痛風を予防する方法は色々ありますが、お酢を飲むことで高い予防効果を得ることができると言う人は多いです。お酢は尿酸の排泄量を増加させると言われています。さらに、酸性に傾いていた血液を、弱アルカリ性に戻すのにも効果があるのです。 しかし、いくら痛風を予防するためとは言え、お酢を飲むことに抵抗がある人も多いでしょう。その場合、玄米酢などの酸度の少ないお酢を選ぶことです。それでも飲みにくいと感じるなら、はちみつを入れるなどして工夫をしましょう。 また、お酢を飲んでいれば何を食べてもいいと言うわけではありません。動物性タンパク質の摂取量を少なくすることが大切です。ビタミンAや鉄分を多く含む食品を摂るようにしましょう。